いのちのSOSに生活苦SOSが加わりました
今日は長崎原爆投下の日ですね。広島とあわせると、大変な人数の犠牲者をだしましたが、心らからご冥福を祈りたいですね。
今でもつくづくアメリカは非人道的な国だったことがわかりますが、けっして許してはならない行為だったと思います。

さて刷新されたいのちのSOSは、『「死が浮かんだ時のSOS』「赤ちゃんの命を奪ってしまう前のSOS」「育児放棄してしまう前のSOS」プラス「生活苦SOS」の4つの構成となり、大変充実したものになったと自負しております。

プラスした生活苦SOSの全国の社会福祉協議会一覧はまずは都道府県の社会福祉協議会があって、各市町村の社会福祉協議会がありますが、これまでは市町村がふくまれた全国の一覧表はなく、新たに作りました。また生活苦に関する相談窓口は都道府県別に、来年4月に、施行される生活困窮者法に先駆けて、網羅させました。自治体によってかなり差があるのには少々驚きましたが、施行されれば窓口も増えていくものと思います。

あとはこれらの窓口を遠慮なくご利用していただくことが、私達の願いです。
わざわざ遠慮なくとつけ加えましたが、どうも我々日本人は素直に助けてと云えない面があって、せっかくのチャンスを逃してしまうことです。その結果自殺に走ってしまう傾向があります。自殺に至らずに済んだ人は一応に「なんでもっと早くに助けを求めていれば」と口にするそうです。だからどうかお願いですから、「助けて」と声をだしてくださるよう、心からお願い申し上げます。それがいのちのSOSを作った私達の本望ですから。

[PR]
# by mothertoikiru | 2014-08-09 19:33 | いのちのSOS
憲法記念日に思ったこと
こんにちは。このブログは実はタブレットを使って書いています。キーボードを使わないで書いていますが、もともと苦手なキーボード打ちでしたので、どうかなと思ってましたが、画面に出てくるキーボードで打つのも慣れないと大変ですね。パソコンを持ち歩くのも重たいので、タブレットを携帯しようと思い始めました。パソコンでも軽いのもありますが、場所も取るので、ピッタリですね。

政治の話しはどうも苦手な方ですが、憲法記念日だったこともあり、世間では集団的自衛権のことが騒がしいですが、この間テレビを見ていたら、なんでも憲法9条をノーベル平和賞にしようとされている方々がいることを知りました。それを聞いてびっくりしました。そんなことが出来るんだと思ったからです。9条を変えたい自民党は困るでしょうね。早ければ10月にはノーベル賞が決まるみたいで、万が一取ったら、9条を変えられなくなってしまう。どうするんでしょうかね。櫻井よしこさんがいまの憲法は急場しのぎの占領下で、素人が作ったものだから、絶対に改憲するべきと言ってましたが、アメリカにしたら、もう絶対に日本に戦争をさせたらろくなことがないと、考えた末の9条だったと私は思っています。おかげで日本は経済発展に専念でき、GDPでもトップに登り詰めたと思っています。そういう意味では9条は大変な貢献をしたと思います。ですが、そんな日本に投げられた言葉を皆さん覚えていますか?エコノミックアニマルでした。日本は地球上のあらゆる問題に多くのお金を出しました。飢餓のことにも、紛争にもです。戦後70年日本が平和だったのは、ずばり自国のことだけを考えていたから可能だったと思います。つまり、うその平和だったと。私は日本に合った憲法改正を望みます。言うなれば国際規格に合った日本になってほしいです。9条がそのままでも充分可能でしょう。でも変えることでもっと日本が国際的な立場になれるのでしたら、こだわらないことは大切です。ノーベル賞は嬉しいですが、これまでの日本でいましょうでは、それは大変困ったことになるで賞にちがいありません。私が言いたいことは以上です。とにかく考えましょう。みんなで集まって議論を重ねて最善を尽くしてほしいものです。

苦手な政治の話しの上、慣れないタブレットでのブログ書きは大変でした。思い出のブログのひとつになることでしょう。まだタブレットを使うことは決めてないんですが、ブログはスマホでやったほうが速そうです。でもスマホだとサイト管理ができないので、なんとかしたいですね。ではまた。失礼しました。
[PR]
# by mothertoikiru | 2014-05-04 21:51 | 憲法記念日
リニューアルオープンしました!
皆さま、大変お待たせしました。生きるアシスト.comがリニューアルいたしました。リニューアルのお約束をして2年近くかかりましたが、ようやくはたせました。時代に合わせて、スマホやタブレットにも対応しています。全てに対応しているわけではありませんので、是非ともパソコンでお楽しみ頂くのがベストですので、どうぞよろしくお願いします。

トップページはスッキリさせて、これまでバラバラだった中身は右サイドにまとめましたので、そちらからご覧頂けます。イベントはカテゴリーにわけず、ひと目で確認できるようになりました。チラシもまとまってるので、さらに見やすくなったかと思っています。いずれもご希望があればご掲載いたしますので、チラシ、イベントそれに署名などもお申し出下さい。また生きるアシストリンク集も見直してありますので、きっとあなたにあったサイトがあるかと思っています。まだ不十分なカテゴリーの中身はありますが、すこしずつさらに充実するよう努めてまいります。

春は新しい生活をスタートさせ、不安と期待が入り混じった心境と思われますが、当サイトはそんなあなたの役に立つことを願っていますし、またそんなあなたの生きる背中を押しますことを重ねて願っています。生きるアシスト.comは命を考える、応援する情報サイトです。今回のリニューアルでさらに皆さまa0186554_3112934.jpgの生きるアシストになっていければ、幸いです。

つきましてはどうぞ生きるアシスト.comを応援して下さい。若干名でやってるため、行き届かないことも多々あるかとぞんじますが、ご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。生きるアシスト.com一同より。

URL http://ikiruassist.com/
スマホでも是非みて下さいね~
[PR]
# by mothertoikiru | 2014-04-02 03:12 | リニューアル
3.11の日を風化させないために
今日で東日本大震災からちょうど3年がたちましたが、残念ながら被災地以外のところでは人々の記憶から薄れてきているように思えます。

そんな折、3月4日の参院予算委員会で公明党の議員から3月11日を記念日にしてはどうかとの答弁で安倍総理は前向きに検討したいとのやりとりがありました。と朝日新聞で知りました。まさに時宜を得た提案だと感じました。」

わたしはさらに言うと祝日にして、犠牲者へ鎮魂を捧げ、防災を考え、福島の原発事故を二度と起こさないことを誓う記念日にしてはどうかと思いました。今後月日が流れれば、風化されてしまうのは必至でしょう。それを防ぐためにもこの度の提案はかなり有効性は高く、進まない復興も進むと思われます。

つきましてはChangeOrgというサイトを利用して、3月11日を記念日にして、祝日にするためのお願いを安倍総理宛てにした署名活動を始めてみることに致しました。ですから是非とも皆さまにはこの機会にご協力を頂き、目的を達成させるべく、心からお願い申し上げる次第です。ご賛同を頂けます方は下記のサイトから署名して下さりますと幸いです。どうかよろしくお願い申し上げます。

安倍晋三内閣総理大臣 宛
3月11日の日を東日本大震災の記念日とし、祝日にして欲しい

[PR]
# by mothertoikiru | 2014-03-11 02:01 | 署名願い
2014年度版 炊き出し&軽食提供情報の完成
 2014年度版東京都の炊き出し&軽食提供情報が完成したので公開します。対象はおもに路上生活者などのホームレスですが、彼らはいつどこで炊き出しをやっているのかをよく知っています。それはそうでしょう。食べることは命にかかわりますからね。互いの口コミでつたわるようですが、しかし詳しく知っている人はその中の一握りの方々のようで、あとはその後を付いていくのが実態だと感じました。
 彼らは一様に寡黙でお互いのコミュニケーションはあまりありません。また見えないホームレスがたくさんいます。特に若くしてホームレスにならざるを得なくなった人は単独で行動しており、プライドを捨てられず、見た目は全くホームレスに見られないよう人一倍気を使っており、マンガ喫茶や24時間営業のマックなどを利用したり、友人の家を泊まり歩いているみたいです。
 しかしそんな生活は長くは続かず、炊き出しに頼ざるを得なくなりますが、いつどこでやっているかわからず、ネットや支援団体の一部が配布している炊き出し一覧を頼りに探し求めます。が、どれも情報が古く、せっかく遠くまで歩いた先での炊き出しがやってないという目にあって、ガッカリする始末です。
 私達も炊き出しを調べる先で、それらしい人に何人も出会いました。そこでこれはなんとかしなければいけないと思い立ち、ネットや電話で調べて、直接その場所へ行って確認したり、ホームレスの本人さんから聞いたりした口コミを整理して、まとめて、改めて2014年度版の新しい炊き出し一覧表を作成致しました。
 この新しい炊き出し一覧はホームレスの方々はもちろんですが、多くの貧困層の困窮者のみなさんにも是非利用して頂きたくて作成しました。慣れない方には利用しにくく感じるかもしれませんが、困った時はお互い様です。とくに食べることは命に関わることです。炊き出し支援をしている民間団体や教会の方は誰よりもその実状を知っていますから、安心でき、遠慮なく利用されても大丈夫です。そんなわけで困窮している皆さまの助けになればと思い、新しい炊き出し一覧を作成した次第で、是非活用して頂けると嬉しい限りです。
 中には未確認情報も少々ありますが、現在出回っているどの情報よりも確かだと自負しています。作成にあたってはサークルドアさんやフードバンクさんのネット情報。民間や教会の人達や一部のホームレス本人さんのご協力の賜物で、心から感謝を申し上げる次第です。尚、間違った情報や新しい情報がありましたら、ご一報頂けますと助かります。皆さまのご協力をお待ち申し上げます。
追伸 スマホ版も作ってみましたので、どうぞ。
[PR]
# by mothertoikiru | 2014-02-01 01:21 | 炊き出し