<   2015年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
二つのメニューを作成しました
いつも生きるアシスト.comにお越しいただきありがとうございます。

最近、当サイトのメニューがトップページの右サイドに増えました。すでにお気づきの方もおるかとおもいますが、セーフティーネット全国の困窮者・ホームレス現場支援活動情報の2つが設置されました。
セーフティーネットの題名は「申請すれば国からもらえるお金とサービス」です。国や自治体には私達が生活などに行き詰った時のために、いろんなセーフティーネットを用意しています。これらを利用するにはどんな制度があるかを知らなければ利用できません。それはまた申請しなければ、その恩恵に預かれません。ここに載せたのはほんの一部ですが、重要な国の制度は載せたつもりですが、自治体独自のサービスが他にもたくさんありますから、ご利用の際は必ず自治体に確認することをお勧めします。実は私どもも知らないですから、2冊の本を頼りに作成しました。それは『知らなかったらまる損! 国からもらえる「お金」と「サービス」』(20146/1発売)と、『知らないと損する国からもらえるお金の本』(20143/20発売)になりますので、販売されているのはもちろん、図書館によっては借りられますので、是非一度お読みになることもお勧めします。各制度が具体的な説明がなされています。当サイトはひとつひとつにリンクを付け、さらに制度の詳しい情報が得られるようにしました。皆さんのお役に立てれば幸いです。。
それから全国の困窮者・ホームレス現場支援活動情報ですが、今年の4月から施行される困窮者支援制度に先がけて、スタッフが日本の北から南まであらゆる検索で集めた、炊き出し・夜回り・パトロール・シェルター・医療、生活相談など生活困窮者・路上生活者の方々に寄り添い、現場支援の活動をしている団体の一覧です。本当に大変な作業でした。しかしながら、東京の炊き出し情報と違って、現場確認ができないため十分完成したものとは言えません。そこで全国の皆さんの協力で、よりよき情報となりますよう、是非ともお願いしたいのです。ホームレスの方はもとより、明日の食事などに困っている困窮者がいます。それらの方々が一日一日をどうにかしのげるための、大切な情報です。ですから、どうか私どもに皆さんのお力をお貸し頂けると助かります。それによって完成した全国の困窮者・ホームレス現場支援活動情報は日本でも唯一無二の情報となるに間違いないでしょう。とにかくひとりでも明日の困窮をしのげますよう、願って止みません。
生きるアシスト.comがほんとの意味で、命を考える・応援するサイトとなるにはまだまだ道半ばですが、皆さんの応援があるあいだは、すこしでも皆さんのお役に立てるよう、日々励みますので、どうかよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by mothertoikiru | 2015-03-07 20:23 | 2つのメニュー作成