<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
春の選抜高校野球 選手宣誓
感動しました!鳥肌がたちました!ありがとう!

[PR]
by mothertoikiru | 2011-03-29 15:52 | 選手宣誓
お詫び 登録サイトの推薦図書の件
いつもご覧頂き、皆さまには感謝もうしあげます。
さて、トップページにあります「登録サイトの推薦図書」の表示トラブルにつきまして、東日本大震災における停電のための影響であることが、最近判明致しました。その後、4月からは回復する見込みがでましたので、今しばらくの間別表示が続きますが、どうかご容赦願います。
ご覧頂いていた皆様はもちろんですが、推薦図書をご登録されています登録サイト様には大変ご迷惑とご不便をおかけしています事に、深くお詫び申し上げます。
                   生きるアシスト.com主宰者
[PR]
by mothertoikiru | 2011-03-28 12:20 | お詫び
助けあいジャパン発足 主旨全文転載
助けあいジャパン

2011年3月11日。誰も経験したことのない大震災が東北と関東を襲いました。

いますぐ、救わなければいけない命があります。そしてここから、勇気を持って前へ進んで行かなくてはなりません。

余震が続き、メディアからは大波に破壊される町の映像や原子力発電所のニュースが繰り返し流れる中、被害を免れた私たちは被災地の人々の悲しみや恐怖を思い、「何かしたい」という気持ちを募らせました。

大切な人の安否をさがす声があります。避難所で生きようとする多くの人がいます。避難所以外でも、困難な毎日を送る人がいます。ボランティアとして現地に入ることを望む多くの人がいます。物資の提供をしたいという人や企業があります。

「なるべく正確な情報をたくさん集めて、被災地の人たち(被災者、自治体やボランティア)と被災地以外の人たち(物資を送ろうとしている人、ボランティアに行こうと思っている人)に届けること」。

足りない物資、足りている物資、やってほしいこと、やらなくていいこと。このサイトは、内閣府震災ボランティア連携室からの情報提供を受けながら、可能な限り信頼できる情報を集めて掲載していきます。

また、現地に入っているボランティアが、目の前にいる人を助けようとして直面する個別の様々な課題の解決をサポートする、知恵やノウハウも提供します。

そして被災地の人たちへの祈りや励ましが見えるように、届くようにしていきます。

多くのボランティア団体やボランティア経験者には阪神・淡路大震災や新潟県中越地震、さらに様々な海外の災害の救援活動をして来た経験とノウハウの蓄積があります。

そして今日、携帯電話、インターネット、ソーシャルメディアが発達し、一人ひとりが発信し、共有できる情報の量は格段に増えています。これまでは聞こえて来なかった小さな声を聞き、きめ細かいニーズを吸い上げ、個人の力、チームの力を無駄なく大きく生かす工夫ができるはずです。

日本語に「助けあい」という言葉があることを、うれしく、誇らしく思います。この言葉を今、一人ひとりが新しい気持ちでとらえ、考え、自分にできることをすることで、助かる命があります。

官、民、NPO、ボランティア、役場の人、自衛隊員、お母さん、おばちゃん、おじいちゃん…立場や呼ばれ方を越え、ひとりでも多くの人が助けあい、共に前にすすんでゆくために。

このサイトが役に立つよう、できる限りの努力をしたいと考えます。多くの人の参加と協力をお願いします。
[PR]
by mothertoikiru | 2011-03-26 01:30 | 助けあいジャパン発足
~ポケットティッシュでエールを送ります~
いつも当サイトにお越し頂き、ありがとうございます。
さて、この度の東日本の大震災におきまして、何かお役に立ちたいと思いつつも個人主宰のサイトでは人も資金もなく、出来ることは限られている中を模索してきました。
 被災され全てを失い、ご家族を亡くされ、あるいはその行方すらわからない状況の中、どれほど不安で深い悲しみにあるか、はかり知れません。そのような方々の心の支えにすこしでもなりたいと、生きるアシスト.comは思います。
そこで私達のエールをひとりひとりに手渡せる手段として、皆様からメッセージを頂き、ポケットティッシュに入れ配布してもらうことを考えましたが、どうでしょうか。(実際は500個×1ケース単位で、救援物資として窓口へ送付します)以下のような具合です(写真)
a0186554_22592626.jpg

とりあえず用意できる個数は、初めて頂いた寄付の5000円と私達のお金を足して、3000個を用意することにしました(8枚入りで一個3.55円です)
a0186554_22595241.jpgというわけで、是非ともご賛同を頂きたく、上記のポケットティッシュへ入れるメッセージを大募集いたします。個人でも団体でも会社でも結構です。上記のごとくメッセージは100文字以内でお願い申し上げます。メッセージの下にはお名前(ニックネーム可・団体名・会社名など)と都道府県名を入れます。できれば、3000個分のメッセージを届けたいので、たくさんのメッセージをお待ちしております。メッセージがたくさんある方は最後にお名前と都道府県名を入れておいて下されば、結構です。またご寄付はもちろんですが、不要なポケットティッシュ、ポケットウエットティッシュ、ミニホッカイロ(この3点に限ります)がありましたら送って頂ければ助かります。その全てにメッセージを入れて被災地に届けたいと思います。
(届け先 183-0053 東京都府中市天神町4-11-2-202)

メッセージの宛先は当サイトのトップページのフレーフレーメッセージの投稿欄からか、たくさんのメッセージがある方はこちらのメールアドレス(ikiruassist@gmail.com)からお願い致します。また当サイトへお越しの際はどうかメッセージのご投稿をお願い致します。どうかご協力ご支援をよろしくお願い申し上げます。

「生きるアシスト.com」主宰者・スタッフ一同より
[PR]
by mothertoikiru | 2011-03-19 23:02 | 被災地支援
何もできなくて心を痛めているあなたへ
何もできなくたっていいんです。
心痛めているあなたのその気持ちが大切なんです。
あなたはあなたの毎日を生きていくことです。
あなたができることをやればいいのです。
心を痛めながら、毎日を精いっぱい生きていれば、
ちゃんとどこかで私達はつながるはずです。
そんなあなたでいつまでもいてください。
ずっと変わらずに誰かを想うあなたでずっといてください。
だからどうぞ、何もできなくてと自分を責めないで。
あなたを守るのはあなたしかいないのですから。
だからどうぞあなたはあなたを生き抜いて下さい。
わたしからあなたへのお願いです。
[PR]
by mothertoikiru | 2011-03-19 04:03 | あなたへ
みんなで分け合えば、できること(転載記事)
a0186554_3203598.jpg

[PR]
by mothertoikiru | 2011-03-17 03:20 | 転載記事
しあわせ運べるように

[PR]
by mothertoikiru | 2011-03-15 22:06 | しあわせ運べるように
私達はどんな時も応援しています
a0186554_1222318.jpg

[PR]
by mothertoikiru | 2011-03-14 01:31 | 応援しています
卒業・入学・就職された皆さんへ
こんにちは。

今回は新しい生活をされる若い皆さんにご紹介したい本があります。
残念なことに世の中にはあなたをダマしてお金をまきあげたりする人達がたくさんいます。
そういう意味では、昔よりもかなり生きづらい世の中になりました。
そんな時に役に立つのは自己防衛手段です。でもどんなことに気をつければよいかわかりません。そこで2月に出版された「大学生がダマされやすい50の危険」はとっても役に立ちます。内容は

●書 名『大学生がダマされる50の危険』
●著作者全国大学生活協同組合連合会、三菱総合研究所
●発 行青春出版社
●判 型新書判、188ページ
●価 格1,000円(税込)
●発売日2011年2月10日
●内 容《第1章》入学前に知っておきたい!大学生が巻き込まれやすい危険
01.悪質な宗教団体の勧誘、02.キャッチセールス、03.マルチ商法、04.校則違反、05.セクハラ、
06.パワハラ・アカハラ、07.飲酒・アルコール中毒、08.迷惑行為
《第2章》 そのワンクリックが危険の入り口 ネット上に仕掛けられた罠
09.クリック詐欺、10.出会い系詐欺、11.フィッシング、12.ブログ炎上、13.個人情報漏えい、
14.不正コピーの売買、15.データ捏造・盗用、16.プライバシー侵害
《第3章》 大学生がねらわれる 1人暮らしの落とし穴
17.訪問販売、18.送りつけ商法、19.電話勧誘、20.架空請求、21.契約トラブル、22.ストーカー、
23.水漏れ、24.ゴミの出し方、25.騒音、26.ペット、27.偏食、28.自転車事故、
29.バイク・自動車での事故、30.電車・バスなどでの事故、31.大雨・台風、32.地震
《第4章》 学生生活は誘惑もいっぱい!日常に潜むトラブルの芽
33.ドラッグ、34.大麻栽培、35.自殺、36.空き巣、37.麻疹・インフルエンザ、38.食中毒、
39.病気、40.ケガ、41.うつ病、42.ひきこもり、43火事
《第5章》 自由になれば責任も増える!成人になって変わる生活
44.喫煙、45.金銭トラブル、46.アルバイト、47.法令違反、48.海外旅行、
49.外国人への配慮、50.社会に出る前に
《巻末付録》 大学生協のデータより
データ1:学生生活の緊急なトラブル・アクシデントは?
データ2:大学生に多い病気やケガは?
データ3:大学生に多い賠償事故は?

以上はコピペですが、あらゆる危険と障害を乗り越える教科書となっています。
是非、1000円を払って購入頂くことをおススメします。
購入の際は当サイトの「みんなリクエスト棚」からお願いできたら幸いです。以上。

--------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by mothertoikiru | 2011-03-10 15:27 | 大学生がダマされる50の危険
「命のリレーコラム」がスタート
皆さん、こんにちは。
今日から「命のリレーコラム」が始まります。
先般、来年初頭の上映予定の記録映画「希望のシグナル」-自殺防止最前線からの提言-のサポーターズクラブサイトの掲載許可の申し出をしましたところ、まもなく都鳥伸也監督から「共感しました」とのお返事と共に、「トップページへ当サイトのリンクをさせて頂きます」との嬉しいお知らせをもらいました。その中で都鳥監督の命への想いが綴られており、私達もとても共鳴できました。そこで綴られた想いを私達だけでなく、たくさんの方々へ伝えられないだろうかと考えた結果「命のリレーコラム」のコーナーを作り、都鳥監督だけでなく、いろんな方々の(ご自身の)命への想いをリレー形式で生きるアシスト.comで掲載して、命の大切さを伝えていこう!ということになりました。もちろんトップバッターは都鳥監督にお願いしたところ、快くご承諾下さり、撮影等で忙殺の日々の中でもすぐにコラムに着手して頂き、なんと今日原稿が届けられました。私達からは「お忙しいですから、いつでも結構です」と伝えてましたが、偶然にも今日は「自殺対策強化月間」の初日。「命のリレーコラム」をスタートさせるには絶好の日となりました。私達はなにより都鳥監督に感謝するとともに、この「命のリレーコラム」で、たくさんの方々の命の支援と応援になることができれば、とても幸せです。さて、都島監督が次に「命のリレーコラム」をバトンタッチする方とは?私達も楽しみに待ちたいと思いますので、これからもみなさん是非ご期待下さい。
主宰者・スタッフ一同より
[PR]
by mothertoikiru | 2011-03-01 21:48 | 命のリレーコラム