カテゴリ:金子みすゞ( 1 )
没後80年金子みすゞ展
ご存知ない方のために。
金子みすゞの~みんなちがって、みんないい~という詩はありません。
「私と小鳥と鈴と」という題の詩ですので、ご紹介しておきます

   私が両手をひろげても、
   お空はちっとも飛べないが、
   飛べる小鳥は私のやうに、
   地面(じべた)を速くは走れない。


   私がからだをゆすっても、
   きれいな音は出ないけど、
   あの鳴る鈴は私のやうに、
   たくさんな唄は知らないよ。


   鈴と、小鳥と、それから私、
   みんなちがって、みんないい。

私がこの詩を知ったのは子どもの頃です。
中学では男子は丸坊主にするのが当たり前の時代でしたから、
この詩は衝撃的でした。
それはともかく・・・
生きるアシスト.comはそんな ”みんな” を応援するサイトにしたいですね。
[PR]
by mothertoikiru | 2011-07-19 01:24 | 金子みすゞ