カテゴリ:日航機墜落事故( 1 )
日航機墜落事故から26年
こんにちは。
 ちょっとその前に、まだオフレコなんですが、先日ご紹介した『幸福途上国ニッポン』の目崎雅昭氏が当サイトの顧問になって頂くことになりましたので、よろしくお願いします。正直嬉しいです。

 さて、今年こそは御巣鷹へ登山をして、犠牲になられた方々のご冥福を祈りたいと思ってましたが叶いませんでした。6月は沖縄、8月は広島と長崎にも行きたいと思ってましたが、これも叶いませんでした。とても残念ですが、祈ることならいつでもどこでもできるのでよしとしたいと思う次第です。前置きが長いですが、この日航機の墜落事故もしかり、今の原発の問題などでも、いつも触れられるのは「安全」という言葉ですね。どちらも安全設計されていますから、絶対大丈夫です!と言っていましたね。そう言われれば、そうなんだ、じゃあ安心?して使ってみようということで、今にいたっていますが、歴史は見事に安全を否定した証明を突きつけています。
 これからも私たちは文明の中に生きざるを得ません。そのため、私たちは常にリスクと隣合わせで生きているわけで、うまく表現できませんが、いつも死を覚悟しながら生きなければならないと思うんですね。なぜなら文明が発達した今、私たちはいつ、どこで、どのような危険な目に会うかわからない上、リスクの非常に高いものを抱えてしまったので。さらに文明は加速度的に進みそうな気配ですが、是非、過去における歴史を充分検証していき、私たちの日常が安全安心な社会を築けていけるよう、努力を積み重ねたいものです。そして、二度と日航機の事故や原発の事故を起こしてはならない責務が私たちにはあると思います。以上
[PR]
by mothertoikiru | 2011-08-13 13:27 | 日航機墜落事故