カテゴリ:ブレーントラスト顧問( 1 )
目崎 雅昭氏がブレーントラスト顧問に就任
 2011年9月1日付で、目崎雅昭氏が生きるアシスト.com のブレーントラスト顧問に就任致しました(詳細はこちらで)正直とても嬉しいです。彼の著書『幸福途上国ニッポン』を読んだ私は目からウロコ状態になりました。後日、お会いする機会があり、お願いしたところ「喜んで」とひとつ返事で顧問の承諾を頂きました。生涯の中で、こんなに嬉しいこともめったにないことです。
 その著書の中で、彼は幸福な社会への提案として、社会個人主義の実現を謳いますが、「それを実現するには、個人に寛容で、多様なものを受け入れ、個人を優先する社会でなければならない」と。「常識や世間体も大切だが、人生でもっとも大切なのは、自分自身の内なる声である。自分に忠実な生き方をしなければ、自分の人生とはいえない。そして自分の人生を生きなければ、みずから「幸せ」を実感することも困難になるだろう」と。まったくです。そして、その実現に必要な日本の社会の望ましい方向として、法律の改正と私たちの意識向上が伴う社会変革を提案しています。それは①地方分権の確立②個人に寛容な社会の実現③女性役員・国会議員を増やす④対話中心の社会の実現⑤社会とつながりがある個人体験の実感です。それぞれの中身については本文へ譲りますが、それらの実現は「これからの日本における、歴史的な必然な課題なのかもしない」と結んでいます。
 私たちは生まれて、死に至るまで、様々な困難に出会い、生きていきますが、彼が言うような「幸せの実感」を持つにはほど遠く、その言葉がむなしく聞こえる方もたくさんいらっしゃるでしょう。孤独で貧困で、不治の病や障害を抱えて、今まさに自死を決意した私には「ありえない」と。しかしそんな貴方でも「幸福の実感」を全身で感じることが許されています。
 生きるアシスト.comはそんな皆さんの「生きる」を、可能な限りアシストできるようなサイトにしたいと思っています。目崎さんはもちろん、たくさんの仲間が増えれば、リアルな活動となり、皆さんの「生きる」を、もっとお手伝いできるかもしれません。だからあきらめず、命をつなげ、「幸福が実感」できる社会を築きましょう。
 最後にブレーントラスト顧問になっていただいた目崎雅昭氏に心より謝意を捧げたいと思います。
[PR]
by mothertoikiru | 2011-09-04 17:52 | ブレーントラスト顧問