カテゴリ:11日に想う( 1 )
11日に想う
3.11の東日本大震災。9.11のアメリカの同時テロ。改めて、被害に遭われたみなさまへ、哀悼の意を捧げます。
 実は8.11は私の母の命日です。母とは1歳で別れ、一度だけ出逢いを果たして、まもなく68年の人生を閉じました。死因はわかりませんでした。そして、9.11と3.11。私の中ではちょっとしたお驚きと偶然です。生まれる時とは違い、死はいつも突然です。神様がいたとすれば、命が誕生するときは心の準備をさせてくれますが、死ぬときは心の準備をさせることはしませんでした。考えてみれば、そのほうがいいかもしれません。あと1ヶ月で死にますよと言われても、どう心の準備をしてよいか困ることでしょう。それだけに突然の死は深い深い悲しみに包まれます。
 現在、人類は70億人ですか?いったいこの中でどれだけの人が、本来の命を全うすることが可能でしょうか?加えて言えば、どれだけの人が健康で幸せな人生を送れるのでしょうか?なんどでも生まれ変われるならば、まあ今回の人生はしかたがない。次回に期待してみよう、ということにもなりますが、私がこの人生を送れるのは、たった一度しかありません。そう考えると、事故や災害や病気などなどで命が絶たれてしまうのはあまりに残酷です。実は途中で絶たれた場合の命は消えるのではなく、残された人の命が全うできるよう、きっと引き継がれているのかもしれません。やはり命はつながるように作られているのかなと思えてなりません。命は消えません。つながっています。大切に大切にして生きていきたいですね。そして、誰もが命を全うできる世界を私たちが築けていけたらと想っています。
[PR]
by mothertoikiru | 2011-09-11 18:50 | 11日に想う