カテゴリ:震災から1年( 1 )
東日本大震災から1年
みなさん、こんにちは。

 いつも当サイトをご覧頂きありがとうございます。
 今私は福島からこのブログを書いています。今日の日をどのように過ごせばよいのかわからぬまま、家族の実家が山形県のため、そこからもっとも近い福島の追悼式に伺うことにしました。もちろん、体がたくさんあればすべての被災地へ足を運ぶつもりでしたが、お許しを頂きたいと思います。
 改めてこの度の災害で犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。
 関係者のみなさまにはかける言葉がみつからない私をお許し下さい。

 追悼式からホテルに戻ると、とたんに涙があふれてきて先ほどまで泣いていました。私の家族はもちろん、知人においても、今回の災害で亡くなったり、被害にあったりということがない私ですが、こんな時はそんなことは関係なく、私の心が共振して止まらないようでした。
これ以上の言葉が見つかりませんので、今日頂いた式次第より抜粋したものをご紹介して終わりたいと思います。
 生きるアシスト.comは今日の想いを新たにひとりでも多くの方の生きるアシストとなれるよう努力してまいります。どうぞ相変わらずのご支援とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 死者 一千九百五十七名
 行方不明者 五十四名
 失ったものは、
 これらの方々、一人一人の
 過去であり、未来であり、
 それぞれかけがえのない人生。
 どれほど嘆いても、
 なくしたものを取り戻すことはできません。
 わたしたちにできることは、
 なくしたものを取り戻すため
 しっかりとこの大地に一歩を踏み出すこと。
 亡くなった方々の思いを未来につなぐこと。
 この悲しみや苦しみや切なさを、
 これからも、決して忘れてはならないのです。
 試練。 
 それは、今のわたしたちの姿です。
 わたしたちは祈ります。
 ふくしまの「ほんとうの空」に。
 亡くなられた方々への深い哀悼と
 かけがえのないわたしたちの故郷の、
 美しい再生に向けての願いを込めて。
 願いを込めて。

 ありがとうございまいした。
 最後にこれまでさまざなことで犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げ、終わります。

 生きるアシスト.com 主宰者より 合掌

 
[PR]
by mothertoikiru | 2012-03-11 23:21 | 震災から1年