宮城県入り報告
5月7日石巻市
(14)石巻赤十字病院 「経口・経管栄養剤」144缶を支援物資として届けました。
(15)石巻特別支援学校 メッセージ及び啓発カード配布
(16)蛇田公民館 メッセージ及び啓発カード配布
(17)向陽地区コミュニティセンター メッセージ及び啓発カード配布
(18)石巻市立湊小学校 メッセージ及び啓発カード配布

5月8日仙台市若林区
(19)仙台駅
助けあいジャパン駅中臨時ボランティア受け入れセンター 啓発カード配布
(20)エルソーラ仙台(せんだい男女共同参画財団。青葉区市議会議員候補予定の「ひぐちのりこ」さんに啓発カードをお渡ししました。またイコールネット仙台理事の綱島文江さんにもご挨拶致しました。
(21)六郷市民センター メッセージ及び啓発カード配布
(22)JA六郷 メッセージ及び啓発カード配布
(23)荒町市民センター メッセージ及び啓発カード配布
(24)七郷市民センター メッセージ及び啓発カード配布



(14)石巻赤十字病院(合同救護チーム班の皆さんはとても優しく頼れる人達で、「頂いた栄養缶は必ず必要とする人達へ届けます」と約束してくれました)
a0186554_14163455.jpg

a0186554_1418162.jpg

(15)石巻特別支援学校
ここには障害者の方々も避難しており、彼らに必要な医療や物資が充分なのか危惧されました。
a0186554_1419472.jpg

(16)蛇田公民館
応援メッセージを配っている私たちに、「がんばってください」とエールを頂きました。
a0186554_14212240.jpg

(17)向陽地区コミュニティセンター
センター長は75才にしてパワフルな女性の方でした。
震災以来数週間も家に帰らず、自らも着のみ着のままで被災者の支援を行ったそうです。「向陽地区が大好きで大事」と語られ、地元の方からは向陽地区の太陽と言われています
a0186554_14215658.jpg

訪問中、警官が避難所巡回に来ました。ここの治安は守られています。
a0186554_14222550.jpg

(18)石巻市立湊小学校 
今まで廻った避難所の中では一番海岸に近く、大きな津波被害の復旧、真っ只中での避難所生活です。                     (校門の前の横断歩道)
a0186554_15411248.jpg
a0186554_14233392.jpg

メッセージボード、千羽鶴、そして左奥には仏壇が・・・この地の深い悲しみにふれ、胸が詰まりました
a0186554_1424219.jpg

自衛隊のお風呂「希望の湯」ここには向陽コミュニティセンターからも往復バスが出て入りに来ます。湊小学校周辺はまだまだ津波の爪痕深く、お風呂に入りに来る度に津波の恐怖がフラッシュバックするのではと心配です
a0186554_14252562.jpg

石巻市内を走行中見かけました「見せましょう 石巻の底力を!!」
a0186554_15495298.jpg




(19)仙台駅(助けあいジャパン・ボランティア受け入れ臨時事務所)
a0186554_18312778.jpg

(20)エルソーラ仙台(せんだい男女共同参画財団)アエル28F・29F
a0186554_2227217.jpg

(21)六郷市民センター 
a0186554_1552515.jpg

(22)JA六郷(中は狭く、避難者のストレスは相当なものと感じられました)
a0186554_18534660.jpg
 

(23)荒町市民センター
a0186554_1516249.jpg
 

(24)七郷市民センター 
a0186554_15172873.jpg


5月9日は再び福島県へ。相馬市と新地町を廻りました。後日ご報告します。
[PR]
by mothertoikiru | 2011-05-09 15:56 | 被災地慰問
<< 再び福島入り・最終日活動報告 疲れました~今日はこれだけ >>